勃起障害に悩んでいる人に

勃起障害者の苦悩

新婚初夜でのつまずきで勃起障害に

新婚初夜でのつまずきで勃起障害に

お見合いを経て結婚したカップルが、初夜の失敗が原因で離婚する羽目になってしまったということをよく効きます。

 

男性はまじめな性格で、結婚初夜が初めての性体験でした。その緊張からうまくいかずに、挿入直後に萎えてしまいました。翌日にもう一度トライしましたが、ことの期はピクリとも反応がありませんでした。

 

初夜の失敗時に女性は何の言葉もなく白けた態度をとっていたようです。その後にまたトライしようとした時には「どうせ今回もダメなんでしょう」という言葉を浴びせられました。

 

結局、性生活の不一致から1か月後には別居状態に、その後病院などに診察に行ったようです。その結果男性の勃起障害テンツの原因は心因性のものでした。

 

快適な環境下では、きちんと勃起することができるのですが、妻との性行為となると勃起できなくなるのです。

 

実はこのケースの男性が今増えています。妻だけEDとも言われています。

 

見合い結婚で女性の方は周りから勧められるまま結婚を決断したようです。しかし、その後も男性の妻だけEDは改善されることがなかったために、この夫婦は離婚することになりました。

 

男性はその後も精神的に心に傷を負った状態ではありましたが、ほかの女性の前ではきちんと勃起できることがわかったので、再婚されました。

 

こうしたケースでは男性側に精神的ダメージが残ってしまいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ